マラヴィータ (2013) : The Family / Malavita

マーティン・スコセッシ製作総指揮、リュック・ベッソン監督によるユーモアあふれるドラマ。FBIの証人保護プログラムで世界各地を転々とするマフィアとその家族が行く先々でトラブルを巻き起こすさまを描く。一家の主をロバート・デ・ニーロ、妻役をミシェル・ファイファー、FBI捜査官をトミー・リー・ジョーンズが演じるなど豪華キャストが共演。

マラヴィータ (2013) : The Family / Malavitaのあらすじ

フランス・ノルマンディー地方の田舎町に引っ越してきたブレイク一家。一見、普通のアメリカ人だが、実は主のフレッドは元マフィアで、家族ともどもFBIの証人保護プログラムで偽名を使い、世界各地を転々としていた。彼らは地元のコミュニティに溶け込もうとするが、昔の血が騒いでトラブルに。さらに彼らを追う殺し屋軍団が現れる。

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。