キリングゲーム (2013) : Killing Season

ロバート・デ・ニーロとジョン・トラボルタというハリウッドきっての名優が初共演を果たしたサスペンス・アクション。かつて旧ユーゴスラビアのボスニア紛争で地獄の戦場を経験した元アメリカ軍人とセルビア人の元兵士が過去に決着をつけるべく、一対一の戦いに挑む。監督は『ゴーストライダー』シリーズのマーク・スティーヴン・ジョンソン。

キリングゲーム (2013) : Killing Seasonのあらすじ

アパラチア山脈の麓、広大な大自然に囲まれた人里離れた山小屋に元アメリカ軍人のベンジャミン(ロバート・デ・ニーロ)はひとりで暮らしていた。そんな彼の前にセルビア人の元兵士コヴァチ(ジョン・トラボルタ)が現れる。戦争は過去の出来事だと一緒に酒を酌み交わし、翌日、2人は共に狩りに出かける。だが、いまだに戦争をひきずるコヴァチはベンジャミンに戦いを仕掛ける。

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。