リミットレス (2011) : Limitless

通常は20%しか使われていないという人間の脳。それを100%活性化させるという驚くべき薬を手に入れた男が、成功と引き換えに恐るべき陰謀に巻き込まれていく姿を描くベストセラー小説をブラッドリー・クーパー主演で映画化したサスペンス・アクション。ロバート・デ・ニーロが財界の大物投資家役で登場し、存在感を見せつける。監督:ニール・バーカー、出演:ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ、アビー・コーニッシュ、

リミットレス (2011) : Limitlessのあらすじ

文章が書けずに苦悩していた作家志望のエディ(ブラッドリー・クーパー)は、薬品会社のコンサルタントを自称する元妻の弟から薬を手に入れる。それは脳を活性化させるというもので、疑いつつも服用したエディの体にはすぐに変化が起き、一晩で小説を書き上げてしまう。作家をやめて証券取引に挑戦するものの、やがて薬をめぐる陰謀に巻き込まれていく。

  • コメント: 0

関連記事

  1. グリフィン家のウエディングノート (2013) : The Big Wedding

  2. マチェーテ (2010) : Machete

  3. 世界にひとつのプレイブック (2012) : Silver Linings Playbook

  4. ボーダー (2008) : Righteous Kill

  5. ラストベガス (2013) : Last Vegas

  6. トラブル・イン・ハリウッド (2008) : What Just Happened

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。