ニューヨーク・ニューヨーク (1977) : New York, New York

『ニューヨーク・ニューヨーク』(New York, New York)は、1977年のアメリカ映画。ニューヨークを舞台にしたサックス奏者と歌手のラブ・ストーリーである。監督:マーティン・スコセッシ、キャスト:ライザ・ミネリ、ロバート・デ・二―ロ

ニューヨーク・ニューヨーク (1977) : New York, New Yorkのあらすじ

1945年の対日戦勝記念日のニューヨーク。復員したジミー(ロバート・デ・二―ロ)は、たまたまパーティで出会ったフランシーヌ(ライザ・ミネリ)を強引に口説く。ジミーは文無しで乱暴な性格だったが腕利きのサックス奏者で、明るく優しいフランシーヌも実は歌手だった。二人はビッグバンド・ジャズの楽団に入ってツアーに出るが、短気でプライドが高いジミーの振る舞いによって、二人の関係とそれぞれの運命は変化してゆく。

  • コメント: 0

関連記事

  1. グッドフェローズ (1990) : Goodfellas

  2. ケープ・フィアー (1991) : Cape Fear

  3. タクシードライバー (1976) : Taxi Driver

  4. アイリッシュマン (2019) : The Irishman

  5. レイジング・ブル (1980) : Raging Bull

  6. キング・オブ・コメディ (1983) : The King of Comedy, mit Jerry Lewis

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。